DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

一級とび技能士

とび技能士とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会(問題作成等は中央職業能力開発協会)が実施する、とびに関する学科及び実技試験に合格した者をいう。

とび作業の段取り、仮設の建設物の組み立てや解体、掘削、土止めや地業など、とびに関する能力を認定する国家資格であり、名称独占資格である。

等級には、1級~3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者が通常有すべき技能の程度と位置付けられている。

とび技能士は、職業訓練指導員(とび科)の実技試験免除資格になっている。

・1級

1.丸太又は鋼管を使用して真づか小屋組の作業を行う。

2.そり(こした)にのせた重量物の運搬の作業を行う。

3.3種類の重量物の目測の作業を行う。

試験時間=2時間15分(丸太)、2時間5分(鋼管)

・2級

1.丸太又は鋼管を利用して片流れ小屋組みの作業を行う。

2.3種類の重量物の目測の作業を行う。

試験時間=2時間5分(丸太)、1時間55分(鋼管)

3級

枠組、単管及び木製足場板を使用して、枠組応用登り桟橋の組み立てを行う。

試験時間=2時間